[Edit]
[レビュー1968年08月01日に発表された 

ゴジラ(9) 怪獣総進撃

Destroy All Monsters

「地球は地球人だけのものではありません」

人間が怪獣を飼育・管理する「怪獣ランド」の設定に戦慄する。もはや怪獣とは呼べないだろう。怪獣愛護団体はなにをやってるんだ? そんな怪獣ランドの柵を壊したのは人間ではなく、キラアク星人だった。怪獣ランドの存在に疑問を挟む人はいない。なんだかなぁー。70年代になると「人間が悪い」という自虐的なストーリーが増えてくるが、このころはまだ、そういう雰囲気ではなかったようだ。

見どころは富士山麓で繰り広げられる怪獣リンチ。および高性能なムーンライトSY-3号。人間ドラマはまったくなし。おもしろいとは言えないが、まぁ、悪くなかった。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

Share

Next