[Edit]
[レビュー1974年03月21日に発表された 

ゴジラ(14) ゴジラ対メカゴジラ

Godzilla vs. Mechagodzilla

壮絶などつきあい

ゴジラを倒すために製造されたメカゴジラ。アンギラスを叩きのめしたことで、その凶悪さが際だつ。180度回転する首! 足裏のジェットで飛行! かっこいいぜ、メカゴジラ。キングギドラに並ぶ悪役怪獣の登場だ。

しかしゴジラの応戦は今ひとつ。帯電して磁気を帯びるのはいいが、それをゴジラが思いつくのはいかがなものか。圧倒的に強いメカゴジラを、元祖ゴジラで圧倒してほしかった。
もう1つ気になるのは、ブラックホール第3惑星人。ミステリアンやX星人に比べると、あまりに俗っぽい。彼らに魅力がないことが、キングギドラの輝きを曇らせている。もったいない。

パートナーたるキングキングシーサーもぱっとしない。沖縄を舞台にして、沖縄の県民感情を描いているのだから、もうちょっと踏み込んでもよかったような気もするが、それは欲張りすぎか。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

Share

Next