レビュー  2007年11月10日  に発表された 

真・女立喰師列伝
Shin-Onna Tachiguishi Retsuden

3ツ星

二度ならず三度までも!

『立喰師列伝』の続編かと思ったが、じつは3作目だった。こんな身内向けの一発ネタを、まさか3回も映画化するとは。今回は実写映画で、わかりやすいと言えばわかりやすい。しかし「立喰師」という不可解なネタでショートームービーを作るのは、いささか無理があった。

オープニング
監督:押井守 主演:兵藤まこ
え? 今回はこれで終わり? うそー!
金魚姫 鼈甲飴の有理
監督:押井守 主演:ひし美ゆり子
なにが起こったかはわからないが、雰囲気はよかった。
荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ
監督:辻本貴則 主演:水野美紀
味がわからないと認めるのは痛快。状況説明を求める。
Dandelion 学食のマブ
監督:神山健治 主演:安藤麻吹
店長視点は不可欠。それにしてもなぜマブは?
中CM
監督:押井守 主演:神谷誠、神山健治、湯浅弘章、辻本貴則
これ、『立喰師列伝』でもほしかった。
草間のささやき 氷苺の玖実
監督:湯浅弘章 主演:藤田陽子
よくあるショートームービーで、立喰師らしくない。
歌謡の天使 クレープのマミ
監督:神谷誠 主演:小倉優子
小倉優子が意外にはまり役。長いセリフをがんばったね。
ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子
監督:押井守 主演:佐伯日菜子
消化不良にもほどがある。
 Googleで「真・女立喰師列伝」を検索する
 Wikipediaで「真・女立喰師列伝」を検索する
 IMDBで「Shin-Onna Tachiguishi Retsuden」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0012UKG6U
思考回廊 レビュー
真・女立喰師列伝