[Edit]
[レビュー1987年12月21日に発表された 

火の鳥 宇宙編

The Phoenix: Chapter of Space

ストレートなアニメ化

『ヤマト編』と同年に発表されたOVA。例によって質は高いが、原作に忠実なため、ストーリーを知ってる人には驚くところがない。
猿田は『鳳凰編』の我王の前世と見られ、彼が悲運に見舞われた理由が明かされる。しかし猿田にせよ牧村にせよ、輪廻転生しても消えないほどの大罪には思えないし、それを決めるのが火の鳥の一存というのも引っかかる。宇宙に法はないのか? ないんだろうな。
原作を忠実にアニメ化することは、決して悪いことじゃない。このまま他の章もアニメ化されると思っていたが、宇宙編で終わってしまった。アニメで見たい章がまだ残っているのに。カセット文庫でいいから、作ってもらえないだろうか。

Share

Next