レビュー  1987年08月28日  に発表された 

トワイライトQ #02 迷宮物件 FILE538
Episode 2: Meikyu Bukken File 538

4ツ星

押井節をたっぷり、こってり味わえる

全6話として企画された「トワイライトQ」シリーズに終わらせたエピソード。こんなの出されちゃ、誰もあとを継げないよ。時を題材にした短編アニメという試みはおもしろかったのに、残念だ。

本作は明かな実験映像。絵が動かず、キャラが動かず、セリフ回しだけで物語が進んでいく。不条理で、荒唐無稽なストーリーなんだけど、表現の斬新さが違和感を吹き飛ばし、気がつけば夢中になっていた。万人向けではないが、私は好きだね。

3回以上見直す覚悟がなければ、見ない方がいいと思う。

 Googleで「トワイライトQ #02 迷宮物件 FILE538」を検索する
 Wikipediaで「トワイライトQ #02 迷宮物件 FILE538」を検索する
 IMDBで「Episode 2: Meikyu Bukken File 538」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00159Z93I
思考回廊 レビュー
トワイライトQ #02 迷宮物件 FILE538