レビュー  2008年07月25日  に発表された 

ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス (全2話)
Ultraman Mebius Side Story: Armour of Darkness

3ツ星

なんというミスディレクション

あの名前、あの姿、あのスタイル、あの性格で、ザムシャーを思い出さない人はいないだろう。にもかかわらず、どんでん返し。後半の展開は意表を突かれっぱなしで、おもしろかった。これはこれで大満足なんだけど、ザムシャーのことが気になってしまう。なにもなかったように復活した四天王も、やや唐突な感じ。仕掛けはいいんだけど、配役に違和感があるが、まぁ、おもしろかった。

それはそうと特撮もOVAで、このレベルの映像を作れるようになったんだね。すごい時代になったもんだ。


 Googleで「ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス 」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス 」を検索する
 IMDBで「Ultraman Mebius Side Story: Armour of Darkness」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0018RC49Y
思考回廊 レビュー
ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス (全2話)