[Edit]
[レビュー2003年01月21日に発表された 

101匹わんちゃんII パッチのはじめての冒険

101 Dalmatians II: Patch's London Adventure

ありきたりな動物映画

一作目から44年後に作られた2作目。よく動いているが、たくさんのダルメシアンが活躍するわけじゃなく、ありきたりな動物映画になってしまった。あと10年待って、CG映画で作ってほしかった。もちろん、たくさんのダルメシアンを動かす映画として。

テレビ番組のヒーロー犬・サンダーボルトの活躍も物足りない。この不満は、5年後に制作される『ボルト』(2008)で満たされる。

クルエラ・デ・ビルの強烈な個性は健在。研ナオコの声がはまっていた。

Share