[Edit]
[レビュー2008年07月31日に発表された 

零4 / 月蝕の仮面 (Wii)

Fatal Frame 4: The Mask of the Lunar Eclipse

零シリーズはWiiに向いてない

あらすじ

十年前、朧月島で5人の少女(流歌、海咲、円香、十萌、鞠絵)が神隠しに遭った。少女たちは数日後に発見・保護されるが、神隠しに遭う以前の記憶を失っていた。
現在、朧月島は住民の大量不審死によって打ち捨てられていた。少女たちも本土で暮らしていたが、十萌と鞠絵が怪死する。身の危険を感じた海咲と円香は、事件の鍵を求めて島に渡る。そして流歌も誘われるように島に向かっていた。

Wiiリモコンの操作に手こずった。ゲームの難しさより、操作ミスがひどい。戦闘よりアイテム探しに苦労する。とにかく疲れた。発売直後に買って、1ヶ月で売ってしまった。こんな経験はじめてだ。

美少女たちは驚くほど個性がない。暗い画面で背中ばっかり見てるから、誰が誰だかわからなくなる。ストーリーは『3』よりマシだが、奥行きがなく、じつに淡泊。思わせぶりな断片ばかりで、時系列や事実関係をちゃんと考えていないように見える。
システム、ストーリーともに練り込み不足。駄目とは言わないが、よくもない。これまで即買いしてきたが、5作目は迷うところだ。

テクモ
零シリーズ
妄想リメイク
刻命館シリーズ
ほか

Share

Next