[Edit]
[レビュー2009年02月12日に発表された 

ストリートファイターIV 新たなる絆

Street Fighter IV The Ties That Bind

没入しづらい

「スト4」の初回購入特典として制作された長編アニメ。対戦格闘ゲームから遠ざかって久しいが、今なおアニメが作られることに驚く。例によって物語の中心にあるのは「殺意の波動」。数名の新キャラが登場するけど、既存キャラの焼き直しであって、目新しさはない。『ストリートファイターZERO THE ANIMATION』(1999)のときは既存の設定を使ってほしいと思ったが、ここまで新鮮味がなくなるとは思わなかった。

「スト4」は未プレイだが、新しい必殺技や戦術があるんだろうか? アニメを見るかぎり、ゲームへの期待感は高まらない。
キャラクターデザインは悪くない。よく動いてる。しかしゲームらしさはないし、単発アニメとしての魅力にも乏しい。うーん。このアニメは、なんのために作られたのだろう?


Share

Next