[Edit]
[レビュー1993年08月06日に発表された 

逃亡者

The Fugitive

アクションより人情劇を見たかった

2時間枠で盛り上げるためか、どうしてもアクションが目についてしまう。
滝から飛び降りたり、地下鉄で格闘するよりも、自分が捕まるリスクを承知で救急治療に専念してしまうところがキンブルの魅力なんだけどね。
一方、ジェラート捜査官も、有能なのはわかるが、逮捕すべきキンブルへの信頼感のようなものが感じられず、ちょっと物足りない。

まぁ、テレビシリーズの要素すべてを映画に盛り込めるはずもない。むしろ、スピーディな展開でありながら、きれいに終わっていることを評価すべきであり、アレがない、ヒネリが弱いと文句を付けるのはお門違いであろう。
しかしそれでも、3部作だったらなぁとか考えてしまうけどね。

Share

Next