レビュー  1988年09月09日  に発表された 

チャイルド・プレイ
Child's Play

4ツ星

怖いのは怪物より孤立

醜悪に変貌し、ハサミをもって襲ってくるグッドガイ人形が強烈すぎる。小さく、すばしっこいから、あっという間に距離を詰められる。その手口はえげつなく、攻撃が当たる前に失神してしまいそうだ。運良く撃退しても、相手は不死身だから一瞬の安堵しか得られない。恐るべき怪物だ。

しかしそれ以上に怖いのは、アンディ少年の話を誰も聞いてくれないこと。
ふつうのホラーは、人がいるところへ逃げ延びることがテーマとなるが、アンディ少年は家族や社会のただ中にいるのに孤立している。これ以上、どこへ逃げて、なにをたよればいいのか。命がけの悲鳴を、大人たちは「子どもの遊び(Child's Play)」と無視する。これは怖い。私なら発狂するか、絶望して死を受け入れてしまうかもしれない。
ハイディ・ホー!!!!


 Googleで「チャイルド・プレイ」を検索する
 Wikipediaで「チャイルド・プレイ」を検索する
 IMDBで「Child's Play」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001BBANGI
思考回廊 レビュー
チャイルド・プレイ