レビュー  2008年07月03日  に発表された 

ストライクウィッチーズ (全12話)
STRIKE WITCHES

4ツ星

短くてよかった? それとも物足りない?

ただのパンツアニメじゃないね。少女の股間に尋常ならざる熱意を注いだ布教アニメだ。バストアップならぬ股間アップの連続にめまいを覚えるとともに、その見事な神の造形に魅せられていく。幸い12話で終わったからいいものの、あと1クールもあればすっかり洗脳されていただろうな。

さておき内容だが、半分はキャラ紹介で消費されてしまった。残りでネウロイとの接近遭遇を描いているのだが、やはり急展開の感は否めない。あとで調べてみたら、世界観もみっちり設定してあって、意外におもしろい。架空戦記であり、SFだったのね。
つねにやられたことをやり返すネウロイとの対話。示されたかすかな可能性。そして短すぎるウィッチの活動期間。1クールで消費してしまうにはモッタイナイ題材だ。まぁ、第2期があるようなので、そっちに期待だね。

キャラクターではペリーヌが好き。坂本少佐によせる愛情は、尊敬や思慕の域を超えている。お風呂場で少佐の衣類に欲情する姿は、まるっきり変態だ。必殺技で髪がいたむことを気にするし、チームプレイは乱しっぱなし。そのくせ仕事はきっちりこなす。ペリーヌは、オタクたちを反転させた存在だと思う。

色物アニメであることは事実だが、おもしろい色物アニメだった。


 Googleで「ストライクウィッチーズ 」を検索する
 Wikipediaで「ストライクウィッチーズ 」を検索する
 IMDBで「STRIKE WITCHES」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001C3D4RK
思考回廊 レビュー
ストライクウィッチーズ (全12話)