レビュー  2008年05月10日  に発表された 

ひぐらしのなく頃に 劇場版
When They Cry Live Action

3ツ星

解答編のないミステリー

役者や演出について、原作とのギャップはあるものの、これはこれでいいと思う。気になるのはストーリー、あるいは全体のコンセプト。

『鬼隠し編』をほぼ忠実に実写化している。なにかヒネリや再構築があるだろうと思っていたので、逆に驚かされた。事件の真相は明かされないまま終了する。映画から入る人には不親切きわまりないし、このシリーズの魅力が伝わったかも疑問だ。

いろいろ制約はあるだろうけど、やはり出題と解答をセットにしたオリジナルストーリーの方がよかったのではないだろうか。と思う一方で、『鬼隠し編』を再現することに全力を尽くした姿勢も、まちがっているとは言えない。難しいところだ。


 Googleで「ひぐらしのなく頃に 劇場版」を検索する
 Wikipediaで「ひぐらしのなく頃に 劇場版」を検索する
 IMDBで「When They Cry Live Action」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001ECUN0A
思考回廊 レビュー
ひぐらしのなく頃に 劇場版