[Edit]
[レビュー2008年12月06日に発表された 

口裂け女0 ~ビギニング~

Kuchisake Onna 0 Bigining

ビギニングでも、口裂け女でもなかった

あらすじ

弥生と美里は美しい姉妹。妹・美里が顔に火傷を負ったことで、姉・弥生が自分の幸せを捨てて介護する日々がつづいていた。
整形手術によって美里の傷は治ったが、それによって姉妹のわだかまりが爆発する。病院の帰り道に口論となり、弥生は美里を突き飛ばしてしまう。転げ落ちたところで美里は白骨死体を発見する。通りかかった夫婦に怪我をした美里を運んでもらうが、夫婦は死体となって発見され、美里は行方不明に。警察は美里が犯人ではないかと疑いはじめる。

妹・美里(折山みゆ)が美人すぎる。整形手術が成功したとはいえ、長いこと顔にコンプレックスをもっていたように見えない。ふつうに性格が悪いだけ娘じゃないか。あるいは、妹は自分を嫌ってもらうことで、姉を開放しようとしているのか? 姉は贖罪のため妹の世話を焼いているというが、それは本当か? いろんな可能性を考えたが、どれも合致しなかった。
姉が妹を殴って昏倒させるシーンはよかった。姉が妹の潔白を願っていたのは、自分が殺人者の姉になることを恐れたからだった。これは意表を突かれた。

これで妹が口裂け女に変貌すればOKと思ったが、口裂け女は別にいて、しかも30年前に死んでいた。口裂け女が復活したのではなく、その霊体が悪さしているようだ。うーん。ビギニングと言いつつビギニングでないことは想定していたが、まさか口裂け女が本筋に関係しないとは思わなかった。口裂け女が出なくても、この姉妹は破局を迎えただろうし、そのほうが盛り上がったと思う。


Share

Next