[Edit]
[レビュー2008年08月23日に発表された 

スター・ウォーズ / クローン・ウォーズ

Star Wars: The Clone Wars

「らーじゃ、らじゃ!」

もうね、ドロイドがかわいいのなんのって。忠実だけど、すっごい馬鹿。うっかりミスや失言で次々に破壊されていく姿は誘う。たまりませんよ。

映像はすごい。人物はデフォルメされているが、装備の汚れや宇宙空間のシーンは実写と見まごうほど......って、実写とCGの区別はあいまいだ。日本のアニメもうかうかしてられないな。
ストーリーは中途半端な感じがぬぐえない。あとで知ったことだが、本作は全100話のシリーズの第1話なのね。話があちこち飛んでいるのは、短いエピソードをつないだせいか。シリーズの導入部としては文句ないが、1本の映画としては評価しにくい。

ともあれ、スターウォーズの世界観がぐっと広がる1本だった。


Share

Next