[Edit]
[レビュー2008年09月06日に発表された 

劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

Tengen Toppa Gurren Lagann: Gurren-Hen

アニメ全話を見た人には、あまり意味がない

螺旋王を倒すまでを描くのかと思いきや、その手前で止まってしまった。ニア登場から四天王との決戦まではオリジナル展開だけど、新しい発見や興奮はない。尺に納めるための再編集かな。テレビシリーズの、あまりおもしろくない部分を抜き出して映画化した感じ。劇中要素や制作資源を『螺巌篇』に集中させるためだろうか?

再構築してほしかった気もするが、求めすぎても詮無きこと。『螺巌篇』に期待しよう。

ガイナックス関連
エヴァンゲリオン
トップをねらえ!
グレンラガン
まほろまてぃっく
アニメ
ゲーム
ほか・関連作品

Share