[Edit]
[レビュー2009年01月05日に発表された 

続 夏目友人帳 (第2期・全13話)

Zoku Natsume's Book of Friends

妖怪が近すぎる

第2期になったが、レイコの登場はごくわずか。どうやら友人帳は設定より物語が主軸になるようだ。人型の妖怪が増えたけど、メンタリティーが人間と近いことに驚く。妖怪は余人の理解を超越した存在と思っていたが、既成概念をリセットしよう。一方で不気味な妖怪もおり、ギャップが大きい。

名取は、夏目の将来を占う存在のようだ。あまりにもふつうに妖怪が見えるため、対象が妖怪なのかどうか判別できない夏目は、どんな人生を歩むだろう。ストーリーの展開としては、徐々に人の世に近づいているようだが、それじゃ物足りないと感じてしまう私だった。


Share