レビュー  2008年12月23日  に発表された 

ティンカー・ベル
Tinker Bell

4ツ星

新たな四季のはじまり

『ピーターパン』のスピンオフ映画だが、単体で楽しめる。3Dモデルで再現されたティンカーは瞳が小さく、いわゆる美少女にちょっと足りない。性格もきつい。おまけに物語の方向性もわからないから、こりゃ駄目そうと思っていたが、後半で一気に盛り上がった。
「やりたいこと」と「できること」の不一致は、けっこう身近なテーマだ。おもしろい。続編もあるようだから、見てみよう。


 Googleで「ティンカー・ベル」を検索する
 Wikipediaで「ティンカー・ベル」を検索する
 IMDBで「Tinker Bell」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001RPFHT6
思考回廊 レビュー
ティンカー・ベル