[Edit]
[レビュー2008年04月11日に発表された 

ゴルゴ13 (テレビアニメ/全50話)

Golgo 13 (TV Anime)

「奴の後ろに立つな、命が惜しければ」

連載40周年を記念して制作されたテレビアニメ。一話完結型だから、ゴルゴ13(デューク東郷)が凄腕の殺し屋であることさえ知っていれば、どこから見ても楽しめる。原作未読でも大丈夫だろう。ありがたい。おかげで一年・全50話というロングランになった。
ゴルゴ13の声をあてたのは、舘ひろし。違和感があるような、ないような。ゴルゴにかぎらず、ほかのキャラクターの声質も合っているのに、どこか浮いた感じがする。原作漫画の雰囲気がアニメに向いてないのだろう。

ゴルゴはどんな窮地も乗り越え、どんな難題でも解決する。水戸黄門の正義執行率と同じ。絶対の安定感があるんだけど、劇中の人物は緊張している。そこにシュールさがあるのかもしれない。

ともあれ、手軽に見られるのはいい。大きな期待感があるわけでもないのに、なんとなく見てしまう作品だった。

Share