[Edit]
[レビュー2009年02月07日に発表された 

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

Penguins in the sky - Asahiyama zoo

人間と動物のちがい

監督のマキノ雅彦は、津川雅彦さんの別名だった。俳優がメガホンをとったのに、おもしろかった。前半でぐっとストレスを溜め、一気に開花する展開は見事。ぱぁっと胸が明るくなった。旭山動物園、行ってみたくなるよ。

動物の世界は弱肉強食だが、人間は互いの個性を認め、助け合っていく。園長は、無愛想な飼育係を切ることなく、助け合って難局を乗り越えた。では、あれこれ難癖をつけて動物園を見捨てていた役人たちは、人間なのか? ジェットコースターの解体費用は、どの導入を決定した連中に出してほしいね。

あぁ、また動物園に行きたくなってきた。

Share

Next