[Edit]
[レビュー1982年10月07日に発表された 

ときめきトゥナイト (全34話)

Tokimeki Tonight

女の子は恋をした時から♪

原作漫画を愛読してたので、アニメ化は驚きつつも歓迎した。ふたを開けてみると、アニメオリジナルの解釈や、野球中継で途切れることが多くて困惑した。原作は華枝さん(ターナ)が髪を下ろしたあたりから絵がうまくなるけど、その美しさ、愛らしさをアニメで表現できたとは言いがたい。うーんと唸っていると、魔界の王子編がはじまったところで終了。あっけないけど、ここから先は大河ドラマになるので、やむを得ない。

しかしアニメが失敗だったわけじゃない。オリジナルエピソードもそんなに悪くないし、声優さんもがんばっていた。最大の功績はエンディング。あれは反則だ。『Super Love Lotion』は歌詞も強烈で、全国数千万の少年が魅了された。最終回はみんなで裸になったけど、絵柄がよくなかったのは残念かな。

江藤望里の小説が映画化に失敗したのとだぶるが、まぁ、それでも望里が幸せに暮らしているように、これはこれでよかったと思う。

Share

Next