[Edit]
[レビュー2009年03月27日に発表された 

ルパン三世 VS 名探偵コナン

Lupin III vs. Detective Conan

探偵に花をもたせる泥棒

『ルパン三世』と『名探偵コナン』のクロスオーバー企画。ルパンとコナンがなかなか合流しないのでヤキモキしたが、次元とコナンの組み合わせが思いのほかハマリ。あまり注目されない次元だが、こういう役回りもいいじゃない♪
それはさておき、江戸川コナンはナマイキだねぇ。鋭い指摘も的確な行動も、いちいち癇に触る。コナンの正体は高校生だが、高校生でもムカつくな。そんなストレスを、ルパンが晴らしてくれる。いつもは場を完全に支配しているコナンが慌てふためくのは痛快だった。

物語の主軸は『コナン』サイドにあるが、ルパンの機転や銭形の回復力など、立てるところは立てている。不二子の役回りがやや弱いが、声につやがないので、これはこれでいいだろう。マジックミラーの前ではしゃぐ蘭ちゃんや、娘のために奔走する毛利小五郎など、ひととおりツボを押さえている。『カリオストロの城』のオマージュは蛇足だと思うが、これもまぁ、ツボのひとつかもしれないな。

Share

Next