レビュー  2000年03月22日  に発表された 

ロミオ・マスト・ダイ
Romeo Must Die

2ツ星

手が熱そう

題名から察するに、『ロミオとジュリエット』をモチーフにしているようだが、ラブロマンスより血の掟が目立ってしまった。
ストーリーは中途半端だが、ジェット・リーも中途半端。元警官だが無実の罪で服役中。無用な折衝はしないし、女性は殴らない。正義超人すぎる。

脱獄シーンやホースを使ったアクションはおもしろかった。ラストバトルは盛り上がらなかったけど、手が熱そう。印象に残ったのはそのくらい。

 Googleで「ロミオ・マスト・ダイ」を検索する
 Wikipediaで「ロミオ・マスト・ダイ」を検索する
 IMDBで「Romeo Must Die」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002BS02PW
思考回廊 レビュー
ロミオ・マスト・ダイ