[Edit]
[レビュー2009年02月10日に発表された 

ザ ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル (Wii)

The House of the Dead Overkill

どうせおめぇら、トリガー・ハッピーなんだろ?

忘れた頃にやってきた「ザ ハウス オブ ザ デッド」の新作。シリーズとの連続性は低いが、これはこれで楽しい。おおげさなナレーション、超・強引な展開、リールが切れたり、口パクがないといったB級っぽい演出がたまらない。「ザ ハウス オブ ザ デッド」のゲーム性とも相性ぴったり。

友人から借りたWiiザッパーで撃ちまくる。軽快な音楽にあわせて、ガンショックに酔いしれる。アドレナリンが分泌されて、自分のリロードやセリフも遅くなる。あぁ、楽しい。

難点は、あんまりオーバーキルでないところ。武器のスペック強化も、けっこう適正レベルで止まっちゃう。オーバーキルを名乗るなら、もっと派手に、マズルフラッシュで画面が見えなくなるほど強烈な破壊力がほしかった。

改良してほしい点があるってことは、それだけ気に入っている証拠だ。ぜひ続編を作ってほしい。

Share