[Edit]
[レビュー2004年12月04日に発表された 

ゴジラ(28) ゴジラ FINAL WARS

Godzilla: Final Wars

怪獣映画は夢よ、ただ狂へ

予備知識なく見てしまったから、衝撃は大きかった。まさかファイナルと銘打って、こんなお祭りをやってしまうとは。往年のファンは怒るだろうか? いや、これで怒るようならファンなどやめてしまえ。
それはそれとしても、まぁ、ひどいよね。ドラマ、アクション、怪獣バトル、すべてがひどい。ハリウッド映画からのパクリもあからさまで、適当すぎる。だが、悪くない。125分もあるのに、最後まで飽きさせなかった。悔しいけど、おもしろかった。

ゴードン大佐もいいが、やっぱりX星人参謀(北村一輝)がいいね。いきなり上司を殺して、映画を掌握してしまった。いちいちリアクションが派手で、いちいち楽しそう。優位にいるときも、劣勢にいるときも、かっこいい。この映画に、半端な演技はいらない。よくぞ演じてくれた。怪獣映画史に残るキャラクターになった。

いやぁ、おもしろかった。

怪獣
東宝
ゴジラ:昭和
ゴジラ:平成
ゴジラ:ミレニアム
モスラ
フランケンシュタイン
東宝怪獣
大映
ガメラ:昭和版
ガメラ:平成三部作
ガメラ:新生版
大魔神
ほか
ウルトラシリーズ
松竹怪獣
怪獣:ほか
ゲーム・アニメ・CG映画
海外制作
海外制作

Share

Next