レビュー  1972年07月16日  に発表された 

劇場版 変身忍者 嵐
Henshin Ninja ARASHI The Movie

2ツ星

いま見ると新鮮かも

第6話のブローアップ版。東映まんがまつりの一編として上映された(らしい)。私はテレビシリーズを見ていないため、これが『変身忍者 嵐』の初見になる。
正直、よくわからないヒーローだった。ナレーションがあるからストーリーや設定に戸惑うことはないが、制作者の考える「かっこよさ」がわからない。私の感覚では、変身後の嵐のデザインは珍妙に見えるし、変身する意味もハッキリしない。

おどろおどろしい怪奇描写は印象的だ。こういう怖さは昭和ならでは。こんな一部を見て作品全体は評価できないが、まぁ、つづきを見たいと思える映画ではなかった。

 Googleで「劇場版 変身忍者 嵐」を検索する
 Wikipediaで「劇場版 変身忍者 嵐」を検索する
 IMDBで「Henshin Ninja ARASHI The Movie」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002G55X7W
思考回廊 レビュー
劇場版 変身忍者 嵐