レビュー  2009年07月17日  に発表された 

化物語(3-5) まよいマイマイ
Bakemonogatari : Always Mayoi

3ツ星

怪異はメインディッシュではありません

新たな少女が登場して、タイトルと歌が変わった。なるほど、エピソードごとに1人の少女を攻略するわけか。『化物語』のフォーマットが見えてきた。そして怪異が、じつは少女との会話を盛り上げるスパイスでしかないことも理解した。要点を抜き出せば、『まよいマイマイ』に3話かけるのは常軌を逸している。

蝸牛に迷った少女・八九寺真宵。ヤバイね。なにがどうヤバイか、書くのもヤバイ。てゆーか、書けない。それほどヤバイ。

『化物語』の登場人物はリアルな、あるいは等身大の悩みを抱えており、とりわけ家庭の問題が目立つ。私の感覚では、家庭に問題があるのは少数と思っていたが、昨今ではむしろ多数を占めるのかもしれない。

 Googleで「化物語 まよいマイマイ」を検索する
 Wikipediaで「化物語 まよいマイマイ」を検索する
 IMDBで「Bakemonogatari : Always Mayoi」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002HW5LPI
思考回廊 レビュー
化物語(3-5) まよいマイマイ