[Edit]
[レビュー2005年02月07日に発表された 

鴉 -KARAS- (全6話)

KARAS

スカッとしないヒーロー

タツノコプロ40周年記念作品。映像の迫力、美しさは特筆に値する。鴉が車や飛行機に変形するのは、いかにもタツノコらしい。しかしストーリーはきわめて難解だ。それほど複雑なキャラクターじゃないのに、情報の出し方、見せ方がよろしくない。

タツノコヒーローはみな背景が明瞭だった。しかし鴉/乙羽/鷹介はあやふや。バックボーンがないと、ヒーローは外見を愛でるだけになってしまう。これほど手間をかけた作品なのに、かっこよさが伝わらないのはもったいない。

もったいない。本当にもったいない。

Share

Next