[Edit]
[レビュー2009年08月01日に発表された 

サマーウォーズ

SUMMER WARS

こんなアニメを待っていた!

これですよ、これ。このワクワク感は久しぶり。仮想空間OZは決してリアルじゃないが、ガンダムが大地に立つような興奮がある。そうなのだ。アニメは夢を描くもの。写真ではなく、絵画なのだ。

お気に入りシーンは3つ。1つ目は、佳主馬が13歳にして、絶対に勝てない敵に敗れたこと。世界的チャンピオンでありながら、了見の狭かった佳主馬は、この一件で大きく成長するだろう。おびえるほど強大な敵に遭遇し、生き残れたことは財産だよ。
2つ目は、健二の覚醒。草食系で、頼りなかった健二を変えたのは、事件ではない。栄さんとの約束が、彼に勇気と視界の広さをもたらしている。この一点が、佳主馬との差になっている。
そして3つ目は、夏希の変化。大家族に育った彼女は、詫助のような異端者にあこがれていたが、対極にある健二に惹かれてゆく。ここで身震いしない男はいないだろう!

いやはや、おもしろかった。
新時代の幕開けを感じる一本だった。

Share