[Edit]
[レビュー2009年12月22日に発表された 

機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションII エンド・オブ・ワールド Mobile Suit Gundam 00: Special Edition 2 - End of World

『I』よりていねいだが、描くべきものがない

刹那回収からメメントモリ破壊までを描いた『II』。『I』に比べれば余裕があるものの、さしたる感動はない。CBの目的があいまいだから、場当たり的な戦闘をしているように見える。
カタロンを壊滅させた沙慈の罪が省かれたのは驚き。物語のつながりがどうのではなく、沙慈というキャラクターの存在意義にも等しいエピソードだったのに。『00』はキャラ人気を追求しているわりに、演出がおざなりだ。

戦闘中に挿入歌が流れると、気分が盛り上がるのではなく、「あぁ、歌の売り込みがはじまった」って感じてしまうのは、私の魂が汚れているせいか。


Share

Next