[Edit]
[レビュー2009年10月29日に発表された 

ベヨネッタ (PS3)

BAYONETTA

嗜好が合えば...

『デビルメイクライ』に似ていると思ったら、同じディレクターの作品だった。ベヨネッタの容姿、性格、能力、必殺技、世界観や脇役、敵、蹴散らされる雑兵たち、ゲームシステムのすべてに、ディレクターの個人的な嗜好がたっぷり反映されているように感じる。なので波長があえば楽しめるが、合わないときつい。そして私は合わなかった。ゲームそのものはいいんだけど、演出がつらい。ついていけない。

個人的な嗜好でいえば、ベヨネッタを操作して大量の悪魔どもを華麗に蹴散らすより、大量の悪魔を操作してベヨネッタを制圧するほうがおもしろそうだ。いや、なんでもない。



Steam:Bayonetta

Share

Next