[Edit]
[レビュー2009年06月13日に発表された 

宮本武蔵 双剣に馳せる夢

Musashi: The Dream of the Last Samurai

押井守が監督すべきネタじゃない

本作は歴史ドキュメンタリーであって、ストーリー性はまったくない。宮本武蔵の新解釈はおもしろいが......押井節で説明されてもわかりにくい。たとえば歴史秘話ヒストリアなら、もっと楽しく作れたと思う。

Share

Next