[Edit]
[レビュー2009年08月29日に発表された 

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

20th Century Boys: The Last Chapter - Our Flag

まぁ、原作が原作だから

映画オリジナルの結末があるというので、ぐぐっと興味をそそられる。見てみると、なるほど、プロットをうまく整理してあった。反面、各キャラやシーンの掘り下げは浅くなっちゃったけど、それはやむをえまい。

あらためて思うのは、映画向きの題材じゃなかったってこと。原作マンガ悪いわけじゃない......と言いたいところだが、原作マンガも後半はグダグダだった。とりわけ2015年移行の展開は蛇足だし、『21世紀少年』の決着も唐突すぎた。そんな原作を映画化したのだから、よくがんばったと称えるべきかもしれない。

「ともだち」が誰なのか?
そこを気にする人は、あまり多くなかったのではなかろうか。

Share