ソウ6 Saw 6

2009年 外国映画 3ツ星 #ソウ 密室 殺人鬼 狂気 痛い 誘拐

ゲームがなければおもしろい

ジグソウの後継者たちは、同じようなゲームを仕掛けているが、理念が異なっている。アマンダのゲームは脱出不可能だし、ホフマンのゲームは無関係の人を巻き込んでばかり。ジョンが不肖の弟子たちに、「命に敬意がない」と憤慨するのはシュールだ。ジョンのゲームには深い意味があったのか? ただの精神異常者じゃないのか? このあたりを掘り下げてほしいんだけど、もどかしい。

6作目のターゲットは保険会社の副社長。アンブレラ社ってのは、シャレが効いてる。傲慢な「方程式」で人々を死に追いやってきた悪人を断罪するのは痛快だ。しかも彼自身はゲームの参加者ではなく、最後に判定されるだけの存在ってのはおもしろい。しかし鑑賞中は退屈だった。装置が大がかりになったため、アトラクションに見えてしまう。こんな仕掛けを、だれにも気づかれずに作れるのか? また他者のために奔走するスタイルも『ソウ3』、『ソウ4』でパターン化しちゃった。

ぶっちゃけ、残虐ゲームはいらないと思う。ゲームに目を奪われて、殺人鬼の個性が見えにくくなるのは本末転倒だ。まぁ、残虐ゲームはシリーズの売りだから外せないか......。

シリーズ化された殺人鬼
レザーフェイス
ブギーマン
ジェイソン
フレディ
グッドガイ人形
ハンニバル・レクター
シザーマン
脅迫者
フィッシャーマン
ミュータント
ジグソウ
キラ

関連エントリー

2009年 外国映画 3ツ星 #ソウ 密室 殺人鬼 狂気 痛い 誘拐
SAW (PS3)

SAW (PS3)

Saw The Game
2009年のゲーム ★2

苦しむことが好きな人へ こうしてゲームが作られるのは、それだけ映画がヒットした証拠なんだろうな。しかしあの『SAW』だよ。痛快アクションも、甘いロマンスもない。痛々しいゲームの被験 (...)

ソウ7 / ソウ ザ・ファイナル 3D

ソウ7 / ソウ ザ・ファイナル 3D

Saw 3D
2010年の外国映画 ★4

恐るべきジョンの支配力 ついに完結編となった7作目。被験者に選ばれたのは自称生還者ボビー。ゲームスタイルは恒例となった「他人のために奔走する」タイプ。正直、飽きた。『6』の悪徳保険 (...)

SAW Original Short Film (10分)

SAW Original Short Film (10分)

SAW - Original Short Film
2003年の外国映画 ★4

びっくりするほど出来がいい 2003年、当時28歳だったジェームズ・ワン(監督)とリー・ワネル(脚本・出演)は、映画『SAW』の脚本を書き上げた。アメリカに売り込みたいが脚本だけで (...)

ソウ5

ソウ5

Saw V
2008年の外国映画 ★3

これまでの解答編 わけがわからなかった『ソウ4』のラストをはじめ、『ソウ1』以前からこれまでのゲームの舞台裏を明かしていく。ジグソウの哲学や手法など、多くの謎が明らかにされるが、そ (...)

ソウ4

ソウ4

Saw IV
2007年の外国映画 ★2

新シーズンのはじまり あらすじ [ホフマン刑事] ジグソウの遺体の胃袋からカセットテープが発見された。ゲームはまだ終わっていないと考え捜査を続行する。 [リッグ隊長] SWATの隊 (...)

ソウ3

ソウ3

Saw III
2006年の外国映画 ★3

何度も見返すような熱心なファン向け 3作目は「脱出」ではなく、悪人を処刑するかどうか「裁き」を強要される。囚われた人間に脱出のチャンスはなく、ひたすら許しを請うだけ。これをゲームと (...)

ページ先頭へ