[Edit]
[レビュー2009年10月03日に発表された 

犬夜叉 完結編 (全26話)

Inuyasha: The Final Act

ラストがよかった

私は原作漫画、テレビアニメ、および劇場版を見ていないのだが、嫁に付き合って『完結編』のみ鑑賞した。これまでの経緯やキャラクターの背景はわからないが、不都合はなかった。テンパったら犬夜叉が駆けつける。犬夜叉がテンパったら、お兄さんが駆けつける。おおよそ、その繰り返し。単調といえば単調だが、同じ相手と何度も戦うわけじゃないし、少しずつ全体のストーリーは動いていく。文句ない王道路線。なかなかマネのできることじゃない。

ネタバレになるが、ラストは驚いた。てっきり犬夜叉が眠りにつくなどして、かごめの世界(現代)にやってくると思っていたが、逆だったとは。女性にとっては、惚れた男に嫁ぐなら、異国だろうが異世界だろうか、気にしないのかもしれない。これは、女性作家ならではの発想かもしれない。

Share

Next