レビュー  2010年04月15日  に発表された 

さらい屋五葉 (全12話)
House of Five Leaves

2ツ星

まさか時代劇だったとは!

そのクセのある絵柄から、妖怪ホラーと思って見始める。しかし待てど暮らせどファンタジックな展開はない。最後まで見て、ようやく本作が時代劇だったと気づく。まさか、時代劇だったとは、思いもよらなかった。

強さと弱さ、善意と悪意、誠実と欺瞞、賢さと愚かさ、シリアスとギャグ。すべてが入り交じっていて、明確には分けられない。驚くほど人間ドラマ。そうした空気は素晴らしいのだが、娯楽作品としてはテンポが悪い。いや、そう感じるのは私が妖怪ホラーを期待していたせいか。

変わったアニメだった。こいうアニメがあることは歓迎したい。

 Googleで「さらい屋五葉 」を検索する
 Wikipediaで「さらい屋五葉 」を検索する
 IMDBで「House of Five Leaves」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B003EOTXGQ
思考回廊 レビュー
さらい屋五葉 (全12話)