レビュー  1985年06月29日  に発表された 

マッドマックス / サンダードーム
Mad Max Beyond Thunderdome

2ツ星

蛇足の3作目

2作目とは似て非なる駄作。サンダードームの戦いはマックスが得意とする分野じゃないし、砂漠の楽園はシリーズの流れとちがいすぎる。なにより驚くのはマックスの変貌ぶり。子どもたちのためにバータータウンに戻るなんて、前作じゃ考えられなかった行動だ。これはもうマックスじゃない。あの凄絶な虚無感は、どこへ消えてしまったのか?
2作目でジャイロ・キャプテンを演じたブルース・スペンスを、まったく別のそっくりさんとして出演させた理由もわからない。子どもと組み合わせたのも、2作目を意識してのことか? 安直にもホドがある。

そしてラストも2作目のデッドコピー。もうね、ひどすぎて言葉も出てこない。同じ監督、同じ脚本家が手がけているとは思えない。悪夢だ。


 Googleで「マッドマックス / サンダードーム」を検索する
 Wikipediaで「マッドマックス / サンダードーム」を検索する
 IMDBで「Mad Max Beyond Thunderdome」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B003EVW6N6
思考回廊 レビュー
マッドマックス / サンダードーム