[Edit]
[レビュー2010年01月04日に発表された 

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (全12話) So-Ra-No-Wo-To

ここまで風呂敷を広げておいて、それかよ!

久々のオリジナルタイトルに期待が高まる。ファーストインプレッションは『けいおん!』のヨーロッパ戦役だが、ふたを開けると『ARIA』に、そして『灰羽連盟』のような磁場を帯びてくる。
日本語を失った日本人の末裔。辺境に集められた曰くありげの少女たち。現在とリンクする伝承。第1121小隊は、この世界の成り立ちや終わりに、どう関わっていくのか?

ぐぐっと身を乗り出して見ていたが......なんというか、そうした期待に答えるエンディングではなかった。全12話にまとめきれなかったと言うより、最初から細かいところは考えていなかったような印象。ううーん。美少女の日常を描く作品は掃いて捨てるほどあるので、SF路線を持ち込んでほしかった。背景描写が気に入っていたので、残念きわまる。

Share