[Edit]
[レビュー1995年06月09日に発表された 

バットマン フォーエヴァー

Batman Forever

シリアスか娯楽かで言えば、娯楽だった

2013年に鑑賞する。『ダークナイト・ライジング』を見たあとだったから、トゥーフェイスが小物に見える。また苦手なジム・キャリーが出ずっぱりで萎えた。ここまで優遇されるのは役者のパワーだろうか。主演のヴァル・キルマーは影がうすいけど、バットマンを演じた役者はみんなそうだから仕方ない。竹中直人の声は意外によかった。

ストーリーは弱い。ブルースはバットマンという仮面に悩み、ロビンに復讐の虚しさを諭していたが、恋人ができたとたんバットマン廃業を言い出してがっかり。そりゃ、ニコール・キッドマンは美人だけど、豹変するなよ。シリアスな人間ドラマより、娯楽アクションを目指したようだ。ノーラン監督の三部作を見たあとだからいいけど、当時だったらどう思っただろう?

ウェインがディックを引き止めるシーンがよかった。「ガソリンがあるよ」と誘導し、レトロバイクと朝食で釣り上げてしまった。「これは犬にでもやりましょう」のセリフが見事。目配せだけで主人の意図を察し、朝食を用意するアルフレッドが素晴らしい。ブルース最大の相棒はアルフレッドだね。

DCコミック
バットマン バートン、シュマッカー作品
ノーラン三部作
関連作品
ゲーム
スーパーマン クリストファー・リーヴ主演
  • スーパーマン
  • II/冒険篇
  • III/電子の要塞
  • IV/最強の敵
映画
ほか 映画

Share

Next

  • JM

    JM

    1995年の外国映画 ★3