[Edit]
[レビュー2006年01月20日に発表された 

アンダーワールド: エボリューション

Underworld: Evolution

ファンタジー色が強くなりすぎた

マーカスが弟(ウィリアム)にこだわる理由がわからない。あんな凶暴化した怪物を解き放って、どうするつもりだったのか? 父親(アレクサンドル)や同じハイブリッド種(マイケル)には愛情を示してなかったのに。ここに合点がいかないため、最後までストーリーに入れなかった。セリーンはパワーアップしたようだが、目に見える変化が欲しかった。アニメっぽい演出こそ、この映画が目指すものだと思う。

個人的には、戦いの舞台が人間社会から遠のきすぎたのは残念。都市部で暴れてほしかった。

アンダーワールド
アンダーワールド
  • 2003 アンダーワールド ... セリーンはマイケルと恋に落ち、長老ビクターを殺害する。
  • 2006 エボリューション ... セリーンは戦争の原因を知り、混血種となる。
  • 2009 ビギンズ ... 過去編。ヴァンパイアの娘とライカンの男が恋を、長老は認めなかった。
  • 2012 覚醒 ... 未来編。セリーンは夫と娘を探す旅に出た。
  • 2017 ブラッド・ウォーズ ... さらにパワーアップ。

Share