[Edit]
[レビュー2010年03月13日に発表された 

劇場版 東のエデン 2 Paradise Lost

Eden of The East the Movie 2 Paradise Lost

嘘が多すぎる

どうすればこの国の"空気"を変えられるか? そのアイデアを競い合うのが本作のキモだと思っていた。劇中に出なかったものを含めれば、下記のとおり。

  1. 中央集権国家の再建
  2. 世界的な被害者になること
  3. 身近な幸せをコツコツ行う
  4. 警察の腐敗を一掃する
  5. 高齢者医療の改善
  6. 魅力的な映画制作
  7. 詐欺行為
  8. サッカーチームの優勝
  9. 王様になる(なにをするか不明)
  10. 既得権の破壊
  11. 犯罪者の除去、
  12. 人任せ

物語は、これらのアイデアを検証することなく終わってしまった。なんのことはない、本作は、狂った老人によるイタズラでしかなかった。滝沢のメッセージも、彼の行動をつぶさに見てきた私でさえ理解できなかった。
最後に、滝沢が咲ちゃんと結ばれなかったのはかまわない。ただ、黒羽さんとの「約束」を無視したことは許せない。なにかあるたび記憶(=人間関係)を捨てる滝沢が、なにかを掴むことはないと思う。

Share

Next