[Edit]
[レビュー2003年03月08日に発表された 

Pa-Pa-Pa ザ★ムービー パーマン Pa-Pa-Pa the Movie: Pa-man

30分でわかるパーマン!

『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』と同時上映された30分の特別編。時代背景を現代に引き上げ、パーマンになったキッカケから描いてくれるから、ここから見始めるのにちょうどいい。わずか30分しかないけど、パーマンの魅力が詰まってる。

声優陣はアニメ2作目を継承している。ミツ夫くんの声(三輪勝恵)は変わらない。1967年からやっているとは思えない。パー子の声(増山江威子)は原作イメージから乖離しているけど、これはこれでいいか。

映像がダイナミック。空をとぶ爽快感はかつてなかったほどだ。また戦車がSABOT弾を撃ったり、LOVEの彫刻が愛だったり、細かいところも楽しい。パー子が1号の鼻をつまんでコピーでないことを確認するなど、演出も血が通っている。好きな人が作ってくれたんだなぁ。パータッチがあれば完璧。

どうしてかわかんないけど、正義の味方をがんばる。
このワクワク感はどうだ! テレビシリーズを再始動してくれないだろうか。

Share