レビュー  2011年05月20日  に発表された 

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides

2ツ星

期待してソンした

三部作の制約から離れ、監督も変わり、本当におもしろいジャック・スパロウが見られるゾと期待したが、ダメだった。141分もかけて、さっぱり盛り上がらない。なにがやりたくて4作目を作ったんだろう?

スパロウはよく動くが、主体性が感じられない。彼はなにが欲しいのか? なにをやりたいのか? おまけに船長らしさもない。ヒーローだから欲望むき出しじゃマズイと考えたのか? しかし義賊というほど信念もない。スパロウはどういうキャラクターなんだろう?

見どころは人魚の脚線美。そのくらいかな。

 Googleで「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を検索する
 Wikipediaで「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を検索する
 IMDBで「Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B003TU1YJO
思考回廊 レビュー
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉