[Edit]
[レビュー2010年11月26日に発表された 

ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ (全2話)

Urutora Ginga Densetsu Gaiden: Urutoraman Zero VS Darklops Zero

ぜんぜん似てないニセモノたち

本作は映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の前日談にあたるのかな? 映画を見てないので、どう接続するのかわからないが、それ以前にどうしてゼロが多次元宇宙にいるのかわからない。本作にも前日談が必要だ。
多次元宇宙をテーマにしたなら、本物vs本物ができるわけで、偽物やロボットを出す必要はない。そもそもサロメ星人は、どの宇宙に属しているのか? 状況が複雑すぎる。

ダークロプスゼロもややこしい。"ゼロと同一の能力をもっているが、正義の心や仲間たちとの絆がちがう!"といった展開を期待してたけど、ちがう点が多すぎた。時空移動装置はめちゃくちゃ蛇足。戦士は戦士、装置は装置で分けてほしかった。
レオはかっこいい。それは認めるが、物足りない。こんな定番のかっこよさじゃなくて、メビウス第34話のような、その内面に踏み込んだシナリオを見たかった。

ちょっと求めすぎだろうか?

ウルトラマン
1966 Q
1966 マン
1967 キャプテン
1967 セブン
1968 怪奇大作戦
1971 帰マン  
1972 A エース  
1973 タロウ
1974 レオ  
1979 ザ☆マン
1980 80  
1984 キッズ
1988 USA  
1990 G
1993 パワード  
1994 平成セブン
1995 ネオス
1996 ゼアス
1996 ティガ
1997 ダイナ
1998 ガイア
1999 ナイス
2001 コスモス
2004 ネクサス
2005 マックス  
2006 メビウス
2006 WoO
2007 SEVEN X
2007 大怪獣バトル
2009 ゼロ
2011 ゾーン
2013 ギンガ
2015 X エックス
2016 オーブ
2017 ジード  
関連
- 関連作品
  新世紀
  ウルトラキッズDVD
  ダイジェスト
  TIME-SLIP
  ゲーム

Share