レビュー  2010年11月26日  に発表された 

ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ (全2話)
Urutora Ginga Densetsu Gaiden: Urutoraman Zero VS Darklops Zero

3ツ星

ぜんぜん似てないニセモノたち

本作は映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の前日談にあたるのかな? 映画を見てないので、どう接続するのかわからないが、それ以前にどうしてゼロが多次元宇宙にいるのかわからない。本作にも前日談が必要だ。
多次元宇宙をテーマにしたなら、本物vs本物ができるわけで、偽物やロボットを出す必要はない。そもそもサロメ星人は、どの宇宙に属しているのか? 状況が複雑すぎる。

ダークロプスゼロもややこしい。"ゼロと同一の能力をもっているが、正義の心や仲間たちとの絆がちがう!"といった展開を期待してたけど、ちがう点が多すぎた。時空移動装置はめちゃくちゃ蛇足。戦士は戦士、装置は装置で分けてほしかった。
レオはかっこいい。それは認めるが、物足りない。こんな定番のかっこよさじゃなくて、メビウス第34話のような、その内面に踏み込んだシナリオを見たかった。

ちょっと求めすぎだろうか?


 Googleで「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ 」を検索する
 Wikipediaで「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ 」を検索する
 IMDBで「Urutora Ginga Densetsu Gaiden: Urutoraman Zero VS Darklops Zero」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B003U3VXBO
思考回廊 レビュー
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ (全2話)