2ツ星

演出がまるで足りない

ストーリー

Luciusは1966年6月6日生まれの少年。6歳の誕生日を迎えた夜、悪魔Luciferに不思議な力を与えられ、強くなるため人を殺すよう唆される。
手始めにLuciusはメイドMaryを冷凍庫に閉じ込め、凍死させた。McGuffin刑事は事故として処理するが、南京錠が見つからないことが疑問として残る。続いて選挙マネージャーGeneがコンロの故障で焼死。用務員Ivarがピアノに潰され死亡。肉屋のJedが回転ノコギリで頭部を切断されて死亡。メイド長Agnesが殺鼠剤入りの菓子を食べて死亡。執事Alastairが落ちてきた氷柱が顔に刺さって死亡。刑事は連続する死亡事故を不審がるが、殺人をほのめかす証拠はない。その矢先、メイドJovitaがテラスから投身自殺する。事件の証拠品も見つかって、悲劇は終わったと思われた。しかし叔父Tomが毒入りの酒を飲んで、庭師Antonioが芝刈り機に首を突っ込んで死亡したことで、事件は振り出しにもどる。
母Nancyは精神を病み、父Charlesは神父に相談する。Luciusを悪魔憑きにしたのは祖父Fabiusで、すべては長い歳月をかけた計画だったのだ。Fabiusは屋敷に侵入した新聞記者Wayneを捕らえ、地下の祭壇に拘束し、Luciusに殺させようとする。しかしLuciusはFabiusとWayneを殺害してしまう。
祖父の行方不明で騒然となる中、家庭教師Jamesが拳銃自殺、メイドSusanが風呂場で感電死、運転手Michaelが車の排気ガスで中毒死、修理工Willが焼死する。
父Charlesは息子が犯人である証拠を見つけてくるが、Luciusに操られ、妻Nancyの頭を釘打ち機で打ち抜いてしまう。現場を見ていた刑事たちが取り押さえようとするが、Charlesは逃走。騒然となる中、補佐官Terrenceが落ちてきたシーリングファンに首を切り落とされる。力を得たLuciusは屋敷に火をつける。そこへ3人の神父が乗り込んでくるが、超能力で撃退。最後に飛び込んできた父Charlesを殺害し、Luciusは屋敷を去るのだった。

映画『オーメン』のゲーム化。プロットはおもしろいが、演出がぜんぜん足りず、数あるクソゲーの1つになってしまった。ストーリーもダメだが、ゲームとしても魅力に欠ける。いろいろ不満なので、妄想リメイクを考えてみた。

妄想リメイク

 Luciusは上流階級のワーグナー家に生まれた少年。物質的には恵まれていたが、家族は享楽と退廃にまみれ、その精神は虚ろだった。唯一、乳母にだけ心を開いていたが、公金横領の疑いで逮捕され、自殺してしまった。
 数日後、Luciusの部屋に黒猫(悪魔)が現れ、事件の真相が明かされる。乳母はワーグナー家のスキャンダル隠蔽のため、謀殺されたのだ。Luciusは事件に関与した13名への復讐を誓う。その中には両親も含まれていた。

 Luciusは悪魔から《時間を巻き戻す能力》を与えられた。これにより日常の何気ない行動を、死に直結する事故に変えることができた。たとえば音で気を逸らす、足元にバナナの皮、つかんだ柵が壊れ、転落して先に帽子立てがあって串刺し......といった具合だ。殺人が成功するたび、Luciusは13人の集合写真に×印をつけていく。警察も事故死の連続を不審に思うが、殺害方法がわからない。またワーグナー家を恨む人間は多いため、捜査は進展しなかった。

 そんな中、認知症の祖母がLuciusが犯人だと騒ぎ出す。だれも相手にしないが、Luciusはトラップ設置を邪魔される。目障りだが、復讐のターゲットではない。祖母を殺すかどうかでエンディングが分岐する。

 やがて、ターゲットたちも超常的な力が働いていること、乳母殺害に関与した13名が狙われていることに気づく。ある者は逃げ、ある者は暴れ、ある者はLuciusに媚びた。警察に相談すると悪事が露見してしまうため、仲間に口封じされることもあった。

 ついに父親がLuciusの正体に気づき、殺害を決意する。Luciusは逃げながらトラップを仕掛け、父親は母親を射殺。その現場を刑事に目撃されたことで、父親は屋敷に火をつけ、自決する。
 屋敷は全焼したが、Luciusの死体は見つからなかった。

もう1つのエンディング

 炎上する屋敷──。屋根に逃れたLuciusを、刑事が説得する。
「悪魔は存在するが、きみじゃない!」
 殺された乳母はいわゆる「魔女」の家系だった。両親と妹はワーグナー家に呪いをかけて、13人を殺した。Luciusは悪魔に操られていたのだ。刑事は未来を信じ、マットに飛び降りろと言う。飛び降りるとグッドエンド。飛び降りないと行方不明エンド。

 と言うのはいかがだろう?



Steam: Lucius

 Googleで「Lucius 」を検索する
 Wikipediaで「Lucius 」を検索する
 IMDBで「Lucius」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B003V4ALJW
思考回廊 レビュー
Lucius (PC)