[Edit]
[レビュー2016年02月24日に発表された 

The Flame in the Flood (PC)

The Flame in the Flood

そんな夢を見たことがあるような...

大洪水によって崩壊したアメリカを、いかだで川を下りながら冒険していくサバイバルゲーム。リアリティは重視されておらず、まぁ、雰囲気を楽しむもの。相棒となる愛犬がかわいい。なにをしてくれるわけでもないが。

川下りフェイズでは、手作りのいかだを操作して下流へ向かう。いかだに動力はなく、遡行することはできない。岩などにぶつかっていかだが破壊されるとゲームオーバー。そうなるまえに修理しなければならない。
探索フェイズは、ふつうの探索。オオカミやクマなどに食い殺されることはあるが、いわゆる人間の略奪者はおらず、いかだを盗まれることもない。食料や修理に必要な資源を集め、ふたたび川を下る。

ストーリーのあるキャンペーンモードは短すぎず、長すぎす、ふつうに楽しめた。
エンドレスモードは、実績の200マイル達成したところで終えた。なぜか途中からキャンプファイヤーができる場所が表示されなくなるが、バグなのか仕様なのかわからない。

繰り返すが、リアリティあるゲームじゃない。苦労は多いが、人間の醜悪さに絶望したり、文明の是非を考えることもない。ひたすら愛犬と川を下っていく。その情景がなんとなく心に残るゲームだった。



Steam: The Flame in the Flood

Share

Next