レビュー  2010年11月11日  に発表された 

ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 (PSP)
God of War: Ghost of Sparta

3ツ星

「だが、スパルタの亡霊にはどうでもよかった!!」

PSP向けの2作目。ストーリーは『I』(2005)と『II』(2007)のあいだで、神となったクレイトスがゼウスに反逆するまでをつないでいる。もとよりストーリーへの期待は高くないが、やることが明確で、終盤も盛り上がるから、思いのほか楽しめる。『落日の悲愴曲』(2008)よりずっといい。映像はきれいだし、ボリュームも十分。定番の残虐表現、死骸パズル、ベッドバトルも健在。飛び抜けた個性はないけど、安定したおもしろさがある。

のちにPS3向けHDエディションが出たところを見ると、PSP向けに最適化したところはなかったようだ。クオリティは高いが、PSPでアクションゲームをやるべきじゃないね。


 Googleで「ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 」を検索する
 Wikipediaで「ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 」を検索する
 IMDBで「God of War: Ghost of Sparta」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00428LYLK
思考回廊 レビュー
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印 (PSP)