[Edit]
[レビュー2010年10月20日に発表された 

パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT

Paranormal Activity 2 Tokyo Night

露骨な便乗だった

『パラノーマル・アクティビティ』の舞台を日本に変えたもの。続編と言うよりリメイクで、オリジナルとの関連性は薄い。カメラワークが不自然なところが多々あって、没入感が削がれる。弟はテレビ局に勤めていて、スクープを撮るように厳命されているんだろうか?

ラストは意表を突かれた。しかし姉が呪われた経緯を考えれば、霊障は弟かタクシー運転手に移るはず。問答無用で分析不能なところは日本風ホラーっぽいけど、それさえも目新しさはない。

(安く、早く、手軽に撮影できるから、ブームに乗って1本作ってみっか)
それが前提であり、制約になったんだろうな。ま、観客もそれがわかった上で見ただろうから、映画に罪があるとは言えない。二匹目のドジョウはいなかった。それだけの話。

Share

Next