レビュー  2011年01月22日  に発表された 

天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕
Tensou Sentai Goseiger vs. Shinkenger: Epic on Ginmaku

3ツ星

ゴセイ > シンケンだった

劇場版VSシリーズ第4作目。シンケン×ゴセイの組み合わせは、ゴーオンと同じく険悪だった。おまけにシンケンレッド(丈瑠)が外道に堕ちてしまったので、ゴセイレッド(アラタ)ばかり輝く。まぁ、現役戦隊(=ゴセイ)が優遇されるのは仕方ないが、もうちょいシンケンも掘り下げてほしかった。

外道シンケンレッドは強かった。1人でメンバー全員をなぎ払い、ゴセイレッドと一騎打ちするのはかっこいい。しかし個人的な希望を言えば、まだ足りない。外道に堕ちたシンケンレッドは、あらゆる敵より強く、賢く、厄介な存在であるべきだ!

ドラマ不足を補うように、ファンサービスは多い。中でも目を引くのはゴーカイジャーの乱入だが、映画のおもしろさには寄与しない。なまじ時間に余裕があるから、詰め込みすぎている印象。VSシリーズは映画にすべきじゃないかもね。

 Googleで「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」を検索する
 Wikipediaで「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕」を検索する
 IMDBで「Tensou Sentai Goseiger vs. Shinkenger: Epic on Ginmaku」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B004E8LDKK
思考回廊 レビュー
天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕