[Edit]
[レビュー2010年12月05日に発表された 

坂の上の雲 第2部 (#6-9) / NHKスペシャルドラマ

SAKA NO UE NO KUMO (6-9)

恐るべき外交のリアル

日露両国のトップは戦争を望んでいなかった。兵士も家族も、外交官も、みんな戦争を望んでいない。なのに開戦してしまった。その現実に戦慄する。

貴重な軍艦を閉塞作戦では次々に自沈させていく。どんなに高価な軍艦も、兵員や国民のいのちには替えられない。1つの勝利のために、気が遠くなるほどの労力と犠牲が費やされる。
一将功成りて万骨枯る。
将官の肩にかかる重圧は、想像するだけで胸が苦しくなる。

広瀬の恋、好古の剛胆さ、子規の無念、真之の覚悟......。さまざまな角度から時代が描かれていく。その臨場感に興奮する。第3部が楽しみだ。


Share

Next